Content access control

Content Access

Description: 

Drupal コアだけだと、ノードの作成・編集・削除についてはコンテンツタイプ毎に細かい設定が可能だけれど、ノードの閲覧については「このロールを持つユーザーは全ノードを閲覧できるか否か」という、かなり大ざっぱな設定しかできない。これではコンテンツタイプ毎に設定したい、などのニーズに対応できない。

Content Access モジュールは、コンテンツタイプ毎に、あるロールのユーザーがそのコンテンツタイプのノードを閲覧・編集・削除できるか否かを設定できる。それだけじゃなく、ノード毎にも設定できる。

たとえばサイトの編集者向けヘルプファイルをサイト上に置く場合、サイトの編集者ロールを持ったユーザーにだけアクセスを許可したい。こういう時にとても便利なモジュール。

»

Webform Protected Downloads

Description: 

よく、「こちらにお名前と E メールアドレスをご記入ください。送信後、ファイルのダウンロードが可能になります」というサイトがあるよね。自社のサービスや商品に興味を持っていそうな見込み客に関する情報を入手するために、無料のホワイトペーパーなんかと引き替えに個人情報を入力してもらう、というやつですよ。

このモジュールを使うと、Drupal サイト上に Webform モジュールを使って設置したフォームに同様の機能を追加できる。つまり、通常はそのファイルへのアクセスは制限されているんだけれど、フォームに情報を入力してもらった後ならダウンロード可能になる、ということ。

»
Syndicate content