Utility

Backup & Migrate

Description: 

手動またはあらかじめ定めたスケジュールに則って、Drupal のデータベースをバックアップするモジュール。バックアップされたファイルはダウンロードしたり、サーバー上の特定ディレクトリーに保存したりといったことが可能。

もっぱらスケジュール・バックアップに使用しています。サイトに新たなモジュールを追加するなど変更を加える際のバックアップには、Demonstration site モジュールが便利だと思います。

»

Token

Description: 

トークンというのは、バスや地下鉄なんかで使うコイン、つまり代用通貨のこと。なにかの象徴とかっていう意味があるらしい。

で、この Token モジュールは、Drupal コアやモジュールが扱う変数へのアクセスを簡単にする。たとえばプログラムのなかではあるコンテンツのタイトルを $node->title と書かなきゃいけない。でも、モジュール開発者ならともかく、プログラミングの知識がないサイト管理者にこういう暗号みたいなのを覚えてもらうのは非現実的だよね。Token モジュールがあると、これを [title] と書くだけで OK になる。

»
Syndicate content